MTG マジックザギャザリング

“自分の好きなカードゲームは、MTG、マジックザギャザリングです。
アメリカ発のカードゲームです。歴史は遊戯王カードなどより深く、
日本におけるカードゲームの先駆け的なゲームです。
このゲームは、各プレイヤーが20点ずつのライフを持ち、
最初にある手札と、原則1ターンに1枚引ける手札を使って、相手のライフを0まで
削っていくゲームです。

基本的な流れとしては、マナと呼ばれるものを使って、呪文を唱えたり、クリーチャーを
展開して、相手のライフを削っていきます。マナを生み出すために、土地カードを最初に
展開します。土地カードは、原則1ターンに1枚だけ出せます。
カードに5種類の基本色があります。白、黒、青、緑、赤です。
白マナは平地、黒マナは沼、青マナは島、緑マナは森、赤マナは山で生み出せます。
5種類の色にはそれぞれ特色があります。
白は、守りの要素が強い色、黒は、生贄などのカードが多かったり、青は、相手の
行動を阻害するカードが多かったり、緑は、強力なクリーチャーが多かったり、赤は、直接
相手ライフにダメージを与えるカードが多かったりします。

それぞれの色を組み合わせて、または単色でデッキを組んで戦います。
大きな大会なども開かれます。

カジノブラックジャックTOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ